南区 | 笠寺観音商店街振興組合 かんでらmonzen亭

かんでらmonzen亭

笠寺は、旧東海道沿いに古い街並みの残す歴史情緒あふれる町。
町のシンボル「笠寺観音さん」では月に3度の6のつく日には市(いち)が立ち、善男善女で賑わいます。
ただ、ちょっと前から、門前町の活気が以前ほどではなくなってきました。

「そこで・・・平成19年(2007年)5月26日、商店街や町内会、笠寺好きの人たちで、
笠寺まちづくりの会「かんでらmonzen亭」を組織しました。
名称の「かんでら」とは、町が多くの人で賑わっていた昭和30年代に、地元の子供たちが使っていた笠寺の俗称です。

「自分達のできること、やりたいことで笠寺を応援!」今までのかさでらの良さを活かしながら、「かんでらmonzen亭」は、楽しく活気に満ち、暮らしやすく、環境に配慮した新しい「笠寺」を目指します。

会議やイベントを開催する中で、メンバー自身が楽しみながら笠寺の元気を応援していきます。


【定例朝会】
どなたでも飛び込みで参加できます!
  日時:毎月第2土曜日午前9時30分から正午まで
  場所:コーヒーパーラー「ミハル」(名鉄本笠寺駅前)
  参加費:コーヒー代 330円

旧東海道の面影を残す笠寺界隈に再び活気を!

このページをモバイルで見る

モバイルで見る方はこちらのQRコードを読み込んでください。

かんでらmonzen亭

店舗情報

住所〒457-0051 名古屋市南区笠寺町西之門53-2(コーヒーパーラーミハル内)

アクセス名鉄「本笠寺駅」下車徒歩3分

電話番号 052-822-0885
FAX番号 052-822-5466
定休日 水曜午後・日曜午後
駐車場 有り 1台
URL http://machiwiki.sakura.ne.jp
E-mail monzentei@gmail.com
所属商店街 笠寺観音商店街振興組合
備考 定例朝会には、年齢、性別、国籍、お住まいの場所を問わず、笠寺やまちづくりに関心のある方なら、どなたでも参加いただけます。