特集

夜店であふれるお祭りを知ってましたか?
~西区・弁天通商店街・江川端通商店街の「天王祭」~

 6月に入ると夏祭りのシーズンですが、商店街はもちろん神社などのお祭りでも、一番ときめくのは夜店での買い物ではないでしょうか。

 そんな夏祭りの中で、名古屋市内で夜店が一番多く集まるのが、毎年6月9・10日に西区弁天通商店街と江川端通商店街一帯で開催される「天王祭」です。

 別名「弁天祭」とも呼ばれる事のあるお祭りですが、弁天通商店街の北側の1本入った通りにある「宗像神社」と「上宿山神社」の例祭です。

 ところが、神社の周りには夜店が無く、表通りの商店街に夜店が軒を連ね、多くの人が夜店を目指して来訪してきます。


西区弁天通天王祭

 

地下鉄・鶴舞線の浄心駅で下車し、地上へ上がると両側の歩道に一杯並んだ夜店が目に飛び込んできます。


西区弁天通天王祭

 

普段は広く感じる歩道も、この日は夜店が並んだ上に多くの来場者で賑わうために大混雑です。


西区弁天通商店天王祭

 

様々な種類の夜店が並び、眺めていても飽きない感じです。


西区弁天通天王祭

 

夜店の来場者は青少年が主体。家族連れよりも遥かに多い感じです。


西区弁天通天王祭

 

お面の夜店が良い雰囲気を出していますね。


西区弁天通天王祭

 

もちろん、色々なゲームのお店もあります。


西区弁天通天王祭

 

両側から良い匂いが漂ってきそうです。


西区弁天通天王祭

 

余りの人の多さで、弁天通商店街を一回りするだけで30分は楽に掛かります。


西区弁天通宗像神社

 

本来の祭りの元である宗像神社は静かです。
境内では、茅輪くぐりも行われます。


西区江川端天王祭

 

浄心交差点から東に広がる弁天通商店街と、直角に繋がるのが江川端通商店街です。


西区江川端通商店街天王祭

 

道路を通行止めにして、両側に夜店が並びます。


西区江川端天王祭

 

こちらも商店街エリアの南端まで夜店が並び、多くの人が訪れます。

如何でしょうか。これだけ多くの夜店があるだけでなく、販売している商品やサービスも多種多様なのが面白いポイントです。

雨天決行ですから、降雨時には多少来場者数が減るとは思いますが、まさに「夜店祭り」という感じのこのお祭り、お出かけされては如何でしょうか。楽しいですよ。